ドイツの自然化粧品。自分の健康に意識を高くもつようになった女性に特に注目されているのが、「ドイツの自然療法」です。

ドイツの自然フェイスケアを体験してみましょう

日本でも、最近はインターネットなどで、ドイツナチュラルコスメを入手できるようになってきましたが、日本への輸送に耐えうる品質、また日本人の好みにあったナチュラルコスメを探すのは、今はまだ難しいかと思います。
ドイツと日本ではスキンケアに関する基本的な考え方が違い、日本のアイテムでドイツ流のスキンケアをするのは難しいですが、簡単にできるドイツ流フェイスケアのお手入れ方法についてご紹介しましょう。

日本とドイツのお手入れ方法

日本では、一般的に夜のお手入れは、

クレンジング洗顔化粧水⇒乳液⇒クリーム

場合によってはアイメイク専用のクレンジングをプラスしたり、美容液を何種類かつけたりと、たくさんのステップをふむことになりますが、ドイツでは一般的に、

クレンジング(洗顔)⇒化粧水⇒クリーム(または乳液)

とシンプルなお手入れです。

では、日本で簡単に入手できるアイテムで、ドイツ流のフェイスケアを試してみるにはどうしたらいいでしょう。

日常の工夫でできるドイツ流フェイスケア

日本で日常の工夫でドイツ流のフェイスケアをするには、高品質のキャリアオイル(ホホバオイルなど)でクレンジングするという方法があります。

そのあと水かぬるま湯でよくすすぐと、オイルが残っているような感じがしますが、メイクは取れているでしょう。オイルが残った感じが気になる場合は、天然成分の石鹸を少し泡立てて、もう1度洗顔するとさっぱりすると思います。

その後、高品質のフローラルウォーターをつけて保湿し、乾燥が気になる箇所にキャリアオイルを塗ってあげるといいでしょう。 大切なことは、高品質のキャリアオイルやフローラルウォーターを使用することです。

マリエンフェイシャルケアシリーズを使ってのフェイスケアへ

マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズはドイツ流のケアを試すにはぴったり。
このシリーズは、日本などドイツ国外向けに開発・製剤され、国外への輸送を前提に作っているので、本格的にドイツ流スキンケアを試してみたい人には最適のアイテムです。

もちろん高品質の100%天然植物成分のみで作られた、完全無添加自然化粧品なので、アトピー肌・乾燥肌・敏感肌・オイリー肌など、どんな肌質にもあったお手入れができます。

日本のお手入れは、たくさんのステップをふむことになりますが、マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズだと、メイク・ノーメイクに関わらず、

クレンジング(ナイトクレンジング&モイスチャーミルク)
⇒化粧水(コンディショニングウォーター)
⇒保湿クリーム(ナイト&デイケアクリーム) 

と3ステップのお手入れになります。
朝のお手入れは、水かぬるま湯での

洗顔⇒化粧水⇒保湿クリーム

のステップです。

クレンジングは、日本の化粧品にはない、「クリームで洗顔する」ような新感覚。
今までの洗顔では、肌に必要なものさえ洗い流してしまっていたのです。
お客様からは「乾燥しなくなった」「潤っている」といった声を多数いただいております。

まずはあなたもスターターセットで体感ください!

フェイシャルベーシックケアの詳しい使い方は、こちら

ユーザーインタビュー「脂性肌が改善。もう他は使えません!」

マリエン薬局のフェイシャルケア スターターセット