敏感肌の方へ。肌の水分不足を解消し、肌のバリア機能を向上させ、外的刺激から守るような正しいスキンケアをすれば、美肌を手に入れることは可能です。

敏感肌でももっちり肌に

敏感肌アトピーなど、肌のトラブルが存在してもあきらめることはありません。
まずはご自分の肌の状態を把握しましょう。

敏感肌だからといって美肌をあきらめていませんか?

敏感肌はどうしておこるのでしょうか。

敏感肌とは、洗顔料・化粧水などスキンケアアイテムに含まれる化学合成成分や空気、ハウスダストやダニなど外部からの刺激に対して敏感で過剰に反応してしまい、使うと乾燥してガサガサになったり、赤くブツブツになったり痒みを感じる肌のことをいいます。
また、季節の変わり目やストレスなどによってアトピーのような症状が出たり、吹出物・ニキビが出る場合も敏感肌の可能性があります。

おもな原因としては肌の水分不足が原因で、外的刺激に過敏に反応するということが挙げられます。
よく言われるように、水分不足(乾燥)は美容の大敵と言われます。 「わたしは敏感肌だから肌が荒れているのは仕方がない」とあきらめる必要はありません。

敏感肌の原因である、肌の水分不足を解消し、肌のバリア機能を向上させ、外的刺激から守るような正しいスキンケアをすることで、美肌を手に入れられます。

改善の効果は個人差がありますが、毎日の正しいスキンケアの積み重ねが、美肌を手に入れる秘訣です。

乾燥性敏感肌とは

最近「乾燥性敏感肌」という言葉をよく目にします。 肌の保湿力が低下し、肌内部が乾燥することで、 洗顔料・化粧水や洗濯洗剤などに配合されている化学合成成分や乾燥した空気、 ダニやハウスダストなどの外的刺激に過敏に反応し、肌がカサカサしたりごわついたり、赤み・痒みの症状が出てしまう肌のことをいいます。

季節の変わり目やストレスなどで肌が乾燥し、アトピーのような症状が出てしまう人も、乾燥性敏感肌の可能性があるといえるでしょう。

乾燥性敏感肌になりやすいタイプは

誰もが乾燥性敏感肌になる可能性はあります。
特になりやすいタイプの人は、もともと肌が乾燥しがちな方。アトピー・アレルギー体質の人は、外的刺激に過敏に反応しやすいので、乾燥性敏感肌になりやすいといえます。ほかには、 妊娠中の人や出産後間もない人など、ホルモンバランスが急激に変化する方も、過敏に反応しやすく乾燥性敏感肌になりやすいといえます。

ほかには、季節の変わり目や紫外線を浴びたあと、ストレスがたまったときなど、季節的・精神的な要因で乾燥性敏感肌になりやすい方もいます。

ですが、乾燥性敏感肌の原因も「乾燥」にありますので、保湿を意識したスキンケア対策で、改善することができます。

マリエン薬局の完全無添加自然化粧品「フェイシャルケアシリーズ」は敏感肌や乾燥肌を本来のニュートラルな状態へと戻す化粧品。まずはスターターセットからお試しください。

【敏感肌用の化粧品選び】へ

ユーザーインタビュー「脂性肌が改善。もう他は使えません!」

マリエン薬局のフェイシャルケア スターターセット